Translate

2014年2月24日月曜日

ジャムースパスクール3週目 フェーシャルの授業

日本やヨーロッパやアメリカはまだまだ寒いですよね。皆さん、お元気にお暮らしでしょうか。
こちらバリではただいま雨期のため、先週は昼夜問わずよく雨が降っていました。
さっきまで晴れていたと思ったら、突然激しい雨が降り始めるので、そんな時に外を歩いてたりしてたらやだな、と思ったりします。

さて、先週1週間はフェーシャルの授業でした。
バリ島では、どんなマッサージやフェーシャルも基本的には自然素材を使用し、古くから伝わる方法でトリートメントすることが多いようです。

なので、フェーシャルケアにも果物、野菜、植物、卵、蜂蜜、ヨーグルトなどを使用します。


授業で使用したのは、バナナ、アボカド、パパイヤ、パイナップル、ライム、キャンドルナッツ、卵、蜂蜜でした。これらをモデルさんの肌質や肌悩みに合わせてブレンドして、クレンジング、スクラブ、化粧水、マスクなどを作ります。マッサージだけはココナッツなどのオイルを使いました。


この素材の中には、酸が強かったり、かぶれの心配があるものもあるので、敏感肌の方には要注意ですね。幸いにも、私がトリートメントさせていただいたモデルさんの中には、トリートメント後にかぶれたりした方がいなかったので良かったです。マスクをしている最中はこんな感じです。マスクにはアボカド、アイカバーにはキュウリの輪切り、くちびるの保湿には蜂蜜を使ってます!


私も一度だけ先生にフェーシャルをやってもらいました。キュウリの化粧水でかぶれないかが心配でしたが、意外に大丈夫でした。あ、ちなみにこの写真に写っているのは私ではありません(笑)。素材の中には匂いや感触がいまいち、に感じるものもありました。でも、なかなか日本では経験できないことだと思うので、楽しかったです。日本に帰ったら、オリジナルのマスクのレシピをいろいろ試してみようと思います。

最後に、今日は日曜日で学校がお休みだったので近くのビーチに行ってきました。そこで、ツリーハウスや小さな海賊船を利用したカフェを見つけました。木漏れ日の中ひとり、ウトウトとしていたら、小さな森のお友達に遭遇しました。とても人懐っこいリスさんでした。




それでは、また〜!