Translate

2014年6月13日金曜日

武井壮さんの話を聞いて

梅雨入りしてから、雨がひどいですね。みなさん、ご無事ですか?
先週、我が家は、ガレージの1階部分が浸水しました!地面に直にドッグフードやBBQ用の炭などを置いてたから、全部水浸しになって大変でした!

昨日の朝も激しく雨が降っていて、夫は最寄り駅までいつも歩いて行くのですが、あの雨の中歩いていったら大変だろうと思い、せっかくだから彼の職場まで車で送ってあげました。その帰り道、J-Waveの放送を聞いていたら、ゲストにお笑い芸人の武井壮という方が出ていました。

私は特に、お笑いファンではないのですが、その方が番組内で話していた内容がとってもためになる〜っと思って、このブログでご紹介しようと思いました。

話題は、今の時期的にワールドカップに絡んだもので、「武井さんは陸上をやってらっしゃいますが、本番で緊張せず、実力を発揮するためにはどのようにされていますか?」という内容でした。

その質問に対する武井さんの返答を要約すると、以下のような内容でした。

「本番で緊張するというのは当たり前。そこで実力を出せないとしたら、それは普段から緊張に慣れていないから。それに、多少の緊張があるからこそ、実力以上の結果が出せる。僕は日々緊張感を感じてますから。

よく皆さん、陸上の100m走の選手は、100m走しか練習していないかと思われるかも知れませんが、彼らは100mでいい結果を出すために、他の種目をトレーニングしたり、違うメニューもこなすんです。そうやって多面的に鍛えていくからこそ、どんな状況にも対応でき、今日よりは明日、明日よりは明後日に、と毎日進化していくことができるんです。

日々、自己最高記録を更新していくんです。僕は自分に毎日目標設定を課して、それを達成していくことを楽しんでいるというか。例えば、何でも良いんですが、何かひとつ目標を立てて、それが達成できると嬉しいじゃないですか。もうゲーム感覚というか。
なんでもいいんです。例えば、エレベーターに乗って、扉が開くまでつま先立ちしていようとか、今日は地面の亀裂を絶対に踏まないように歩こうとか。そういった積み重ねで、毎日緊張感を持って、精神的にも肉体的にも鍛えていくんです。」

エレベーターで〜とか、地面の亀裂〜とか、ちょっと笑っちゃいましたが、でも話してる内容は意外に納得!ってかんじで、このアイディアを自分自身も毎日の生活に取り入れていきたいと思いました。

例えば今の私だったら、「今日は習得中のスウェディッシュマッサージの手技を手順表を見なくても完璧にマスターするぞ!」とか、「上半身に付いている筋肉の名前を30個言えるようにするぞ!」とか。

勉強以外でも「今日は9時以降に絶対に何も食べない」とか「今日は1時間歩こう」とか。

でもこういった目標達成も楽しくやらなきゃですよね。あまりに高すぎる目標を立てすぎて、全然達成しないんじゃ楽しくないしストレスになる。自分で、これだったら達成できるかも?くらいの目標を立てて、日々成長していきたいな〜と思いました。

さて、明日の目標は何にしよう・・・?

それでは、また〜。