Translate

2014年9月11日木曜日

夏休みのご報告その5・イギリスの旅(3)

こんにちは!IFAアロマセラピストを目指している美奈子です。

ここ最近の私のブログはあまりアロマセラピーとは関係のない旅の話ばかりになっていますが、日常ではきちんとマッサージの練習や病理学の勉強もぼちぼちと続けております。
あしからず。

さて、前回のコッツウォルズから今度はイギリスの最終目的地ロンドンへ戻ってきました。

ロンドンは今回私は初めての訪問です。イギリス自体が初めてだったから当然なのですが。

ロンドンではハイドパークという大きな公園の北側にある小さな安宿に2泊しました。安宿といっても一部屋1泊8500円位です。ロンドンでの宿選びはきっとピンキリでしょうね。

ロンドンでのディナーは、これまた定番のイングリッシュパブでフィッシュアンドチップスとビール!(私はイギリスに来ても、もっぱらビールはギネスですが。)そして、今回の旅で絶対に食べたかったムール貝!ムール貝は以前アイルランドの海岸沿いのレストランで食べた時の美味しさに感動したので、本当はまたアイルランドで食べたかったのですが、ここロンドンのサセックスガーデン通りにある「モンキーパズル」というパブのムール貝もなかなかのお味でした。

このタラのフライは大きかった!多分全長約30cmくらいはありました!

ムール貝のバター炒め。美味。

泊まったホテルの最寄りの駅パディントン。
中学生の頃、絵本のキャラクターのパディントンベアーが好きでした。
ロンドンでは約2日半くらいしか時間がなかったので、効率的に観光名所をさくさくっと見るために、ロンドン市内を周遊する観光バスとテムズ川周遊のボートに2日間乗り降り自由のビッグバスツアーズというのを利用しました。ネットで前日に申し込んだら少し値引きになって大人一人あたり約26ポンド、日本円で約4500円。しかもバスは日本語のイヤホンガイド付き。初めてのロンドン観光にはお手頃で便利でおすすめです。

バスを自由に乗り降りして、バッキンガム宮殿、ビッグベン、トラファルガー広場、大英博物館など、時間があまりなかったのでどこもちらとですが



観光の定番、2階建てのロンドンバスからロンドン橋。

ロンドンに行ったら、ここも是非行きたかった、コヴェントガーデンというエリア。
ここにはイギリスのアロマセラピー関連のグッズやコスメを販売しているニールズヤードの第一号店があるのです。ニールズヤードのファンの方はご存知だと思いますが、日本では表参道店が本店、他に横浜や大阪にもありますよね。

通りより奥まった小さな一角にたたずむニールズヤード第一号店。
青い窓枠の建物がそれです。

建物のレンガの色、窓枠の色、緑の配置、ポスターのデザインなど、すべてが素敵。
この、ニールズヤード・コヴェントガーデン店、かねてから「すっごい分かりにくい所にあるよー。探すの大変だよ!」とは聞いていた通り、なかなか辿り着かなくて結構迷いました。

だけどそのおかげで、街中の大道芸人さんたちに遭遇しました。街の中に、こうやって音楽やアートやパフォーマンスが自然にとけ込んでるのって良いなあ。ただ当てもなく歩いていても楽しくなる♪





 ロンドン観光の最終日は、テムズ川方面へまずは地下鉄で移動してリバークルーズをして来ました。




その後はお昼を軽く済ませて、ロンドン市内を後にし、再び空港へ。

アイルランドのダブリンへ戻ります。

ということで、次回は夏休み報告の最終回!

はーぁ、結構、旅を文章でまとめるのって意外と大変ですね。
というか、うちのインターネット環境で写真をアップロードするのがすっごい時間かかって、どんだけ時間かかるんだってツッコミたくなります。

と、ちょっとぼやいてみたところで、今日はこの辺で!

これから私は病理学と生理学の復習をします!!というかしなくちゃ!来週のスクールでのテストがヤバくなりそうです。前回のテストは初めて再提出の結果を受け取ってしまったので・・・。これも夏に遊びすぎたせい・・・。反省。

それでは、また。