Translate

2014年10月26日日曜日

セルフフットケアとヴィーガンごはんのイベントに行ってきました♪

昨日は、お友達のフットセラピストの方が開催された、セルフフットケアのイベントに参加して来ました〜。

昨日はとても暖かく心地よい天気で、埼玉県から調布市までの長い移動でしたが、ゆっくり電車の旅も楽しかった。

イベントは、調布市に住んでいる方の一軒家の一階部分をお借りして、畳に座布団をひいて、自分の足もみ方法をレクチャー。

わかりやすい足裏の反射区の場所が描かれたイラストや、手順のプリントをいただいて、一つ一つ丁寧にゆっくりと教えていただきました。

その中で、そのセラピストさんが最初におっしゃってた「癒す、のではなく、もっと野性的に生きるエネルギーを引き出すのがテーマ」が印象的でした。

確かに、人は疲れた時や病んだ時に、まずは問題の部分を癒すことが大事ですが、その先にはまた元の状態に戻らないように、しっかりと免疫をつけて、今度はそれに打ち勝つエネルギーが必要ですね。とても納得してしまいました。

教えていただいたセルフフットケアは、皆さんが日常で取り入れやすい簡単にできるものなので、これから私自身がまずは実践して、その後に、私のトリートメントを受けていただく方にも是非お伝えしていきたいな〜と思っています。

フットケアレクチャーの後は、秋の味覚が盛りだくさんのヴィーガンごはんをいただきました。どれも美味でしたが、ふっくらした銀杏の実がとても美味しかったです。


それではまた!